News & Blog

ホームニュース&ブログ植物たちの冬支度…鉢を外で冬越しさせたい時に、できる2つのこと

2022.11.07 園芸Q&A

植物たちの冬支度…鉢を外で冬越しさせたい時に、できる2つのこと

せっかく立派に育った植物、枯らしたくないですよね

こんな悩みを抱えていませんか。
春や夏に買ってきた鉢を家に入れるスペースがない。
でも、このまま外で寒さに当てて枯れさせるには惜しい。

そんな時、2つの解決策があります。来年以降も楽しめるように、是非検討してみてください。

植物を外で越冬させる2つの方法

1.家の軒下に移動させる

同じ外でも、軒下は暖かさが明らかに違います。
関東以南であれば、かなりの鉢物植物が越冬できます。
特に冷える朝晩でも、軒下であれば霜が降りることはありませんし、建物内の温もりが伝わっているため、極端に気温が下がることはありません。

上にちょっとした屋根があると放射冷却から植物を守ることができ、越冬しやすくなる

2.簡易ハウスを使用する

軒下にも入れられない場合は、市販の小型温室を利用できます。
骨組みを組み立て、そこにビニールを被せる簡易的なものですが、これを被せるだけで霜が下りるのを避け、寒風による植物の体感温度を下げることができ、葉が寒さによって変色して落葉するのを回避することができます。
金額的にもリーズナブルですし、様々な形のものが販売されているので選択肢も豊富です。
下記の商品は一例です。

いろいろな形やサイズの商品が選べるので、自分のニーズに合ったものを探してみましょう

武田コーポレーション ビニール温室棚 2段 OST2-02BK

まとめ

大切な鉢物植物を守るため、11月中には対策を施しましょう。
本当に大切な植物には軒下で簡易ハウスを被せるなら、寒さで葉も傷めることなく越冬させることができるでしょう。

もちろん、絶対ではないので、越冬させたい植物が耐えられる温度などについては前もって調べておきましょう。

ご要望をお気軽にお知らせください

045-438-8017045-438-8017

受付 / 月~金曜日(※祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Works

当社の施工実績を随時更新しています。

News & Blog

造園のお役立ち情報や当社のニュースなどを随時更新しています。