News & Blog

ホームニュース&ブログ雑草対策のコツを教えて…持続的でリーズナブルな2つの雑草対策とは?

2022.06.06 園芸Q&A

雑草対策のコツを教えて…持続的でリーズナブルな2つの雑草対策とは?

夏が近付くと庭が雑草だらけになる、抜いても抜いても出てくる。こういった悩みをお持ちの方は多いですね。
ではこの雑草との戦いに勝利するためにできることとは何でしょうか。
まずは敵を知るところから始めましょう。

雑草について知ろう

雑草とは何でしょうか。
簡単に言うと、見る側からみて不要で、キレイでない、しかも繁殖力おう盛な植物です。
雑草にも一年生と多年生があり、ざっくり言うと一年生は主にタネで、多年生は主に地下茎が伸びることによって繁殖します。例えばスギナやクローバー、ドクダミなどは地下でつながっているので、地上部を引っ張ってもブチッと切れてきれいに抜けません。
ではどうすれば雑草の繁殖を抑制できるのでしょうか。

雑草の中でも繁殖力が強いスギナ

繁殖方法に応じた対策をする

一年生植物は種による繁殖なので、植物が育って花をつけるまで放置しないことが大切です。もし花がついたなら、花の部分だけでもむしり取ってください。
多年生植物は地下茎があるので、根絶やしにしようとするには地下茎を全部掘り起こす必要があります。ただし、これは大変な作業となります。
もう少し省エネで対策できないでしょうか。多年生植物は光合成で得た栄養を地下茎に溜め込むので、まずは光合成ができないように地上部だけ鎌で刈り取ることを繰り返すと弱っていき、そのうち生えてこなくなります。

鎌を使って地上部だけ刈るのも効果的

でも、もっと管理を楽にするにはどうすればいいでしょうか。
様々な方法がありますが、今回は持続的でリーズナブルな2つの雑草対策を提案します。

持続的でリーズナブルな雑草対策

1.雑草よりも強い植物を植える

地面全体を覆い尽くす、雑草よりも繁殖力が強い植物を植えることができます。
最近特に注目されているのはクラピア(イワダレソウ)です。1平米あたり4株植えれば1シーズンで全面が緑になります。踏圧にも強く、どんな土でも育ちます。

 Amazon クラピア K7 10ポット すくすくセット 9cmポット苗 10株 肥料2種類

2.防草シートを敷く

雑草は光さえあれば他の条件(水、温度、土壌)があまりよくなくても生育します。それでシートを敷くことで光をシャットアウトし、根絶やしにすることができます。
ただし、ホームセンターで安く売られている防草シートは、強い雑草だと簡単に突き破ってしまいます。また、太陽の紫外線ですぐに劣化してしまうので、質の高い防草シートを選択する必要があります。

Amazon ザバーン 240 強力タイプ グリーン 防草シート 雑草 抑制 固定用ピン 20本 付属

植木屋さんに相談しよう

最初にコストがかかるものの、その後ほとんどメンテナンスを必要としない、防草シート施工+砂利敷または人工芝という雑草対策がブームになっています。できるだけメンテナンスフリーにしたい方は植木屋さんに相談してみましょう。

梶山庭苑 防草対策のページ

梶山庭苑 自動見積りのページ

ご要望をお気軽にお知らせください

045-438-8017045-438-8017

受付 / 月~金曜日(※祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Works

当社の施工実績を随時更新しています。

News & Blog

造園のお役立ち情報や当社のニュースなどを随時更新しています。